お問い合わせはこちら



TDBseal

ホーム > 事業案内

事業案内

事業内容

弊社はりん青銅・洋白を中心とする非鉄金属全般を取り扱う問屋です。

弊社はりん青銅・洋白を中心とする非鉄金属全般を取り扱う問屋です。
りん青銅・洋白の板条棒線形状問わず在庫を保有しております。
メーカー生産では対応出来ない小ロットに対応、お客様の緊急発注にも最短納期でカバーします。
また、りん青銅・洋白・ベリリウム銅合金他、各種スクラップの取扱いも行っておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

取扱商品

りん青銅  板・条・棒・線
洋白  板・条・棒・線
ベリリウム銅  板・条・棒・線
黄銅・高純度銅・ステンレス・アルミ・特殊合金材の各種形状及び伸銅品一般

在庫リスト

材料の紹介

  • りん青銅・洋白
    メーカー清峰金属工業製を中心にマスターコイルから在庫しております。
    丸棒・線はメーカー藤井製作所の製品を通常在庫としています。
  • ベリリウム銅合金
    メーカー日本ガイシの販売店として定形板(200×1000)を各サイズ在庫しています。
    コイル材は全て受注生産となっております。
  • その他銅合金
    銅・黄銅・ステンレス・アルミ・メッキ品・クラッド材・特殊合金
    その他銅系合金材料各種取扱をしております。

外注加工

  • スリット
  • シャーリング
  • レベラー
  • 各種メッキ
  • 異型加工
  • センターレス加工
  • 細線加工

などに対応しております。
特殊な加工に関しましても承りますので、お気軽にお問い合わせください。

新たな取組み

洋白及び銅合金の抗菌作用を探求し未来の医療分野に貢献する目標を立て、JCDA(日本銅センター)殿より「Antimicrobial Copper(Cu STAR)」のロゴ使用許可と抗菌作用のある販売品目認定を頂戴し、銅及び銅合金の普及活動に取り組んでおります

ダンボールへの取り組み

弊社の独自に取り組む環境マネージメントシステム

日を追う毎に環境問題は深刻化し、世界レベルでの環境保全への取り組み・国際協力が必要となってきています。小社の籍を置く非鉄金属業界は有害物質排除を中心に環境保全活動を進め、あらゆる環境規制に対応をしています。国際標準機関の認証だけで環境保全活動を推進しているとはとても言い難く、認証にかかる費用だけでも負担は大きいと、取得された企業からの本音で聞いた事があります。とはいえ認定取得が無駄という事ではありません。

その中、業界の末端となる小社のような企業でも、環境に係わる標準機関の認証を取得しなくても何か役立つ事が出来ないか日々考えておりましたがある日、倉庫に置かれた木製パレットを見ていた時ふと気付いた時からこの取り組みがスタートする事になりました。

地球温暖化抑制と森林伐採

地球温暖化現象の原因の一つとして「森林伐採」が必ず取り上げられております。環境保全の観点からもこれ以上の生木伐採は抑制されなければいけない行為なのは間違いありません。

伸銅品を輸送する際、木製のパレットを使用する事が世の常とされてきています。材料に優しくパレット自体が丈夫で輸送事故の危険性も低い事、そして簡単に入手出来て価格もリーズナブルという点もあり今も尚海外から木材を輸入しパレットを製造しています。

最終的に廃棄する場合、木製パレットは基本的に産業廃棄物扱いです。解体してウッドチップに生まれ変わったり、また燃料として再利用される事が多いようです。ですが限りある資源を粉砕や焼却処分とは勿体無い話です。

段ボールの取扱いに必要な共通意識

段ボール=紙=柔らかい=壊れるという概念が皆さんの頭の中にも存在する評価のひとつだと思います。
段ボールにも種類が色々存在し、小社は強化段ボールに着目しました。
2層3層とダンボールを重ね合わせたものは高強度という表現を超える程の平面加重での耐久力を兼ね備えています。 更に「段ボールはリサイクル出来る資源」という点も着目した理由の一つです。時代のニーズにマッチした素材を利用しての木製に代わる段ボールパレットの普及を環境方針として決定しました。

ですが、段ボールパレットの流通を普及するには段ボールパレットの取扱に、この業界は元より物流業界も共通意識を構築しなければ「壊れやすいから使用したくない」と遠ざけられているのが現状です。

小社はこれからも段ボールパレットの普及促進活動を環境方針とし、より強度を高めたパレットの研究や設計・製造をする企業との連携を深め、取り組みを継続する事を環境保全活動とさせていただきます。

お問い合わせはお気軽に03-3843-4731。WEBからのお問い合わせ。

ホーム 事業案内 会社案内 採用情報 お問い合わせ 個人情報保護方針 石塚商店ブログ